HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年10月

ブログ 2017年10月

クロスフロアーをマスターする方法!

インストラクターのMitsukoです。
本日はジャズダンスレッスンの中ででてくるクロスフロアーについてまとめます!


クロスフロアーとは?


スタジオ全面を横切るように使って、移動しながらダンスでよくつかうターンやステップ、ジャンプなど技を練習する方法の名前。
レッスンの参加人数にもよりますが、基本は1人か2人で列になって順番にやっていき、自分の番が終わったら、また列の最後尾に並び、先生がストップをかけるまで練習を続ける。



なぜ?難しいのか??

ダンスをはじめたばかりの方にはとてもハードルが高い練習方法だと思います。
それはなぜか?

1、すすみながら
ただでさえ難しい技をすすみながらやることにより難易度が増している

2、組み合わせ
技がいくつもセットになって一つの流れができている

3、人数
スタジオの広さにもよりますが、1人ないし2人でやるため、できていないとあからさまに悪目立ちしてしまう
(先生にしっかりとできていないところをわかってもらえる、という意味ではいいのかもしれません)

クロスフロアー克服法

当然のことながら全ての技を一気に習得することはできません。まずは一つづつ練習していきましょう!
いくつか技がつながっているクロスフロアーでもその中の一つでも技ができると大分気持ちが楽になります。

また進む方向と鏡と二つの方向性を意識しながら動くことが難易度をあげています。まず、どちらに顔をきるのか、
どちらに向かって進むのかしっかり認識しましょう。

レッスンでは自分だけができていないと恥ずかしくなりますが、他人は自分が気にしている程、気にしていません。
自分の事しか見ていないといってもいいかもしれません。(笑)
過剰に気にすることなく、できなくても次こそは!というポジティブな気持ちでのぞんでいきましょう(^_-)-☆

クロスフロアーをマスターする方法!の続きを読む

1

« 2017年9月 | メインページ | アーカイブ | 2017年11月 »