HOME > ブログ > アーカイブ > 2019年1月

ブログ 2019年1月

BLACK PINK、VMAJ2018ダンスパフォーマンス動画♪

2018年10月10日㈬に東京STUDIO COASTで開催されたMTVミュージックアワードジャパンhappy02
そこでかっこいいダンスパフォーマンスを披露してくれたBLACK PINKheart04
ダンスプラクティスビデオもeye

BLACKPINK / DDu-DU DDu-Du
https://www.youtube.com/watch?v=Zo69FOrOHeo

https://www.youtube.com/watch?v=jOJbXvjZ-cQ




2019年スーパーボールハーフタイムショウ予習♪

今年もきましたこの季節happy02
毎年2月上旬の日曜日に開催されるプロアメリカンフットボールの優勝決定戦、SuperBowlshineアメリカでは最大のスポーツイベントで毎年お祭り騒ぎeye
そしてその試合のハーフタイムに行われるショウがハーフタイムショウshine

名だたるアーティストが毎年パフォーマンスを披露していて、スーパーボウルのハーフタイムショウでパフォーマンスをすることにより一流アーティストとして評価され、その後のコンサートなどのチケットの値段が跳ね上がるのだとかeye

アメリカンフットボールにはそんなに興味がなくても、歌やダンス、特別な演出が満載のハーフタイムショウは毎年必見eyeなんですshine

今年はマルーン5に決定

国家斉唱時膝つき問題でゆれる最中、なかなかきまらなかったハーフタイムショウの出演アーティスト。
今年はやっと『マルーン5』に決まりhappy02ショウを見る前におさらいしときましょ~

SundayMorning
https://www.youtube.com/watch?v=S2Cti12XBw4

Misery
https://www.youtube.com/watch?v=6g6g2mvItp4

Moves like jagger
https://www.youtube.com/watch?v=iEPTlhBmwRg

Don't wanna know
https://www.youtube.com/watch?v=ANS9sSJA9Yc

Girl's like you
https://www.youtube.com/watch?v=aJOTlE1K90k

Sugar
https://www.youtube.com/watch?v=09R8_2nJtjg


今年は日本時間2/4㈪8:00~日テレG+、NHK BS1、DAZN、にてLIVE放送を視聴できますshine

すごすぎた2018年紅白歌合戦‼ダンサー目線でまとめてみた♪♪③

すごすぎた2018年紅白歌合戦‼ダンサー目線でまとめてみた♪♪②つづき→→→

7、米須玄師 / Lemon

今回の紅白では、DAOKOの『打上花火』、Foorinによる『パプリカ』、そして自身の『Lemon』と3曲も提供していた米須玄師。

大活躍の2018年でしたが、本人は今回の紅白がはじめてのTV出演という事で、話題の人だった。
自身のパフォーマンスは故郷徳島の美術館から生で。荘厳な雰囲気が漂う中、途中から一人の女性ダンサーが登場。
不気味ともとれる独特なダンスを披露。

ネット上では『ダンサーがすごかった』『誰?途中で出てきた人??』と色々と噂になっていたが、
こちらのダンサーは菅原小春というダンサーで資生堂のCMへソロで出演したり、またスティービーワンダーとも共演をはたしている。

彼女と言えば、かつてDaPUNPが司会を務めていたダンス番組『チャンプル』からでてきたというイメージ、そこから韓国のダンスを完コピするチーム、『遠藤時代』にも在籍していた時代もあったような。また最近では芸能人と浮名を流すなど何かと話題のダンサー。いずれにせよ、当時から他とは違うオーラを放っていた。

そんな注目度大の菅原小春と米須玄師の生歌のコラボという贅沢な企画だった。

8、MISIA / アイノカタチ2018

2018年にデビュー20周年を迎えたMISIA。

紅白では3名のダンサー(女性はYOSHIEさん、男性はSTEZOさんとTAKUYAさんの計3名。ともにダンス界では大御所の大先生というイメージ。MISIAをずっと支えてきたダンサー)と2018年にリリーズされた「アイノカタチ」とサプライズで「つつみ込むように」を熱唱。

圧倒的な歌唱力で、一気に世界観に引き込まれた。
「つつみ込むように」は1998年のデビュー曲。そしてツアーの最後にはきまってこの曲を歌うMISIA。

彼女の中でも思い入れの深い曲に違いない。20年の歩みを感じることのできるステージだった。





すごすぎた2018年紅白歌合戦‼ダンサー目線でまとめてみた♪♪②

『すごすぎた2018年紅白歌合戦‼!ダンサー目線でまとめてみた♪①』から続き→→→

4、TWICE / 紅白メドレー

『I want you back』からの『BDZ』。2年連続の紅白出場となった。2017年の紅白では『TT』のパフォーマンスを披露。

『TT』は誰もかれも振付を真似して踊っているイメージがあった。今年はそこまでブレイクしたダンス曲はないにせよ、歌&ダンスで魅せるスタイルは健在。

ダンスをやったことがないけど、韓流スタイルが大好きな女の子でも真似しやすく踊りやい振付が特徴。

難易度が高くない動きが中心だが、つぎつぎとセンターが変わって展開されていく構成はとても豪華に見えた。

5、EXILE / EXILE紅白スペシャル2018

3年ぶり12回目の出場。代表曲『RisingSun』と新曲『Heads or Tails』を披露。

2016年からボーカル敦の留学にともない、グループとしての活動を停止、ソロ活動中心だったが、約2年半ぶりに活動再開。

ブランクを感じさせない圧巻のステージで日本中を魅了。

今回紅白のオープニングをかざったJsoulBrothersもしかり、でてきた瞬間、見ている人のテンションをがっつりあげてくれる気持ちのいいパフォーマンス。

6、三浦大知 / BeMyself~紅白スペシャル~

自ら振付したダンスパフォーマンスを披露。

この『BeMyself』のMVでは66名のダンサーとともに踊り、徐々に人数が減っていき、最後には三浦大知一人でのダンスになる。

歌詞の世界観である『目覚めに向かっていく自分らしさ』を表現しているのだとか。

歌もダンスもできて、振付も考えることができる。歌手というカテゴリーにおさまらないマルチな才能を発揮している。
ダンサーでもリスペクトしている人は多い。

ちなみに2018年の三浦大知の紅白パフォーマンスに当スタジオ㈫インストラクター沙也香も出演していました。人数が多くパーカーもかぶっているのでわかりづらいかもしれませんが、ぜひチェックしてくださいhappy02

『すごすぎた2018年紅白歌合戦‼ダンサー目線でまとめてみた♪③につづく→→→

すごすぎた2018年紅白歌合戦‼ダンサー目線でまとめてみた♪♪①

最高瞬間視聴率45.5%をたたきだした2018年紅白歌合戦happy02

ネットでは『神回』と大いに話題になっていますね~shine確かに35年ぶりに出場のサザンオールスターズ、ユーミンのサプライズ登場、話題の米津玄師出演と4時30分あきさせない演出が次から次へ展開されましたshine

さて今回もダンサー目線で2018年紅白歌合戦ふりかえってみましょ~happy02happy02

1、三代目JsoulBrothers/R.Y.U.S.E.I.

トップバッターという事でプレッシャーもあったと思うけど、それを微塵も感じさせない圧巻のパフォーマンスで、会場、そしてお茶の間のテンションを一気にあげてくれた!upupup

そしてなんといってもみんなが真似した例のさびの部分のランニングマン!これが見たかった~~shine


振付をしたメンバーのELLY、天才すぎる!確かにパフォーマンスでもご本人が一番目立ってるのは納得。

ちなみに、ELLYはもともと『THETEAM』というダンスチームに所属しており、今でもかつてのお仲間がダンススタジオでレッスンしたりご活躍中です。
ビジュアルだけでなく、ダンサー、振付師としても実力を兼ね備えていてただただかっこいいheart04


2、DA PUNP / U.S.A.

こちらも2018年を語る上でははずせない曲&ダンス
歌詞も随分注目されていますが、そのダサかっこいい世界観をダンスがさらに盛り上げていて見ていて飽きないおもしろさbleah

こちらの振付をしたのはDAPUNPメンバーのKENZO。

以前はStreetダンサーで様々な世界大会で優勝したり、審査員を務めたりと、ストリートダンスの第一人者、ものすごい偉業を成し遂げた人、というイメージが強かったけど、DAPUNPのメンバーになってからはすっかりさわやかイケメンに!イケメンだけど、ダンスの才能も半端ないshine

3、Perfume/FuturePOP紅白SP

横浜アリーナから中継で放送されたパフォーマンス。

こちらは『DeepLearning(ディープラーニング)』というAIの一部を使った手法とperfumeのダンスと歌をからめた演出で、TVの前でみている視聴者としては
何がどうすごいのか?何が起こっているのか?いまいちわからないところはあるにせよ、ネットを見る限り、専門家や業界人の方々の盛り上がりがすごい。

これからもそういったAIを駆使した演出方法はまちがいなく加速していくはず。今年の紅白でもperfumeを見ることができそうです。

ちなみにPerfumeのダンスの振付はリオ五輪の閉会式一部芸術パートの演出や振付も担当されたMIKIKOさん。
さまざまな作品や振付を世に送り出している演出振付家。初期の頃からずっとperfumeの振付はMIKIKOさんが担当されてます。

『すごすぎた2018年紅白歌合戦‼ダンサー目線でまとめてみた♪②』へつづく→→








1

« 2018年12月 | メインページ | アーカイブ | 2019年2月 »