HOME > ブログ > すごすぎた2018年紅白歌合戦‼ダンサー目線でまとめてみた♪♪②

ブログ

< すごすぎた2018年紅白歌合戦‼ダンサー目線でまとめてみた♪♪①  |  一覧へ戻る  |  すごすぎた2018年紅白歌合戦‼ダンサー目線でまとめてみた♪♪③ >

すごすぎた2018年紅白歌合戦‼ダンサー目線でまとめてみた♪♪②

『すごすぎた2018年紅白歌合戦‼!ダンサー目線でまとめてみた♪①』から続き→→→

4、TWICE / 紅白メドレー

『I want you back』からの『BDZ』。2年連続の紅白出場となった。2017年の紅白では『TT』のパフォーマンスを披露。

『TT』は誰もかれも振付を真似して踊っているイメージがあった。今年はそこまでブレイクしたダンス曲はないにせよ、歌&ダンスで魅せるスタイルは健在。

ダンスをやったことがないけど、韓流スタイルが大好きな女の子でも真似しやすく踊りやい振付が特徴。

難易度が高くない動きが中心だが、つぎつぎとセンターが変わって展開されていく構成はとても豪華に見えた。

5、EXILE / EXILE紅白スペシャル2018

3年ぶり12回目の出場。代表曲『RisingSun』と新曲『Heads or Tails』を披露。

2016年からボーカル敦の留学にともない、グループとしての活動を停止、ソロ活動中心だったが、約2年半ぶりに活動再開。

ブランクを感じさせない圧巻のステージで日本中を魅了。

今回紅白のオープニングをかざったJsoulBrothersもしかり、でてきた瞬間、見ている人のテンションをがっつりあげてくれる気持ちのいいパフォーマンス。

6、三浦大知 / BeMyself~紅白スペシャル~

自ら振付したダンスパフォーマンスを披露。

この『BeMyself』のMVでは66名のダンサーとともに踊り、徐々に人数が減っていき、最後には三浦大知一人でのダンスになる。

歌詞の世界観である『目覚めに向かっていく自分らしさ』を表現しているのだとか。

歌もダンスもできて、振付も考えることができる。歌手というカテゴリーにおさまらないマルチな才能を発揮している。
ダンサーでもリスペクトしている人は多い。

ちなみに2018年の三浦大知の紅白パフォーマンスに当スタジオ㈫インストラクター沙也香も出演していました。人数が多くパーカーもかぶっているのでわかりづらいかもしれませんが、ぜひチェックしてくださいhappy02

『すごすぎた2018年紅白歌合戦‼ダンサー目線でまとめてみた♪③につづく→→→

< すごすぎた2018年紅白歌合戦‼ダンサー目線でまとめてみた♪♪①  |  一覧へ戻る  |  すごすぎた2018年紅白歌合戦‼ダンサー目線でまとめてみた♪♪③ >